行動しないマジョリティーを軽蔑→主張に共通する部分があっても路線の異なるメンバーを排除→セクト化→カルト化→テロ化
まあ、一本道ですよ。

なんらかの行動をしている人間が行動しているということを根拠に選民意識を抱きはじめたりしたらそれこそカルト一直線だと思うのだが。

「行動もしてないヤツが文句言うなよ」てなことを言って、行動に加わってくれるかもしれない人間を敵にまわすことで、あの人たちはいったい何を達成したいのだろうか。永遠に「行動する勇気を持った少数者であるオレ」であり続けたいということなのか?

主張していることに肯うべき点があるのだとしても、礼儀正しく話しかけてきている人間に対して横柄な態度で対応している時点で、大勢の人間に動員を呼びかける立場の人間としては失格ですよ。単純にハタから見てて気分悪いですから。

(hanemimiからリブログ)
すべての仕事は、人間の良心を麻痺させるために存在するんだよ。資本主義を生み出したのは、仕事に打ちこみ貯蓄を良しとするプロテスタンティズムだ。つまり、仕事とは宗教なのだよ。信仰の度合において、そこに明確な違いはない。そのことにみんな薄々気がついてはいるようだがね。誰もそれを直視したくはない
(buddaからリブログ)
知り合いの女の子が物理学者になったんだけど、その子が物理学に興味を持った理由が「小学生の頃に嫌いな男子の頭にうしろから岩をぶつけたくて、どのくらいの距離からどの程度の速度で投げれば命中するのか考えているうちに」だと聞かされて、なんか釈然としてない。
(buddaからリブログ)
今朝、夫から凄く良い言葉を聞いた。
子供がモタモタしてる時、やらんで良いことやってるーって思う時、手元を見るからイラつくんだ。でも顔を見るとね、目を見るとね、とても集中してやってるんだよ。一生懸命なの。だから顔をみてるといくらでも待てる、と。
(buddaからリブログ)
他所の会社で
「ですからシステムの問題ではなくて、御社がこういう処理をしてますよね、このせいでデータが消えたんですよ(バサッ」
って処理ログ見せたら
「弊社の一挙手一投足を盗聴してる」
とか予想外の問題になったケースを聞いた。
(buddaからリブログ)

 やがて足の筋肉は萎え、まるで2本の箸のようになり、腹だけはでっぷりと内臓脂肪で飛び出す。本人はテレビで流れるCMで、薬局で購入できる程度の薬で気をまぎらわす。だが運動は絶対しない。家族の悲痛な「もう介護はこりごりだから、タバコをやめて運動してくれ」という叫びも聞き流し、案の定、介護が始まる。

 本人は本人なりにオロオロしているのだ。前の世代の要介護者の苦痛を見てきている。それでも自分だけは努力せず、苦しい前例を見てきたのにもかかわらず、その前例を追うように自分も動けなくなっていく。

 病気の恐怖を知り、知っているぶんオロオロし、だから安易な番組情報で「トマトジュースが身体にいい」と聞けば毎日ジュースは飲む。だが、そんなレベルの健康法では取り戻せないほど病んでいる事実は、見なかったこと、聞かなかったことにする。

 ジュースを飲みながら、いっさい運動せず、喫煙を数分ごとに繰り返し、そして病む。その間ずっとオロオロとしながら。

(buddaからリブログ)
「きもちよくするからやらせて」ってレジに来た小さな男の子に言われて「え!!」って素で驚いたあたしに、その子のお母さんが「すいませんすいません、肩揉みを覚えて誰にでもやろうとするんですすいません」って謝られた。男の子は「きもちよくするよ!」って横でずっと言ってた。あたし心腐ってる。
(buddaからリブログ)
神戸の小1女児遺棄の容疑者、「男の素顔は? 弱者に強く、キレやすい」とか言われてるけど、世の中のおっさんの九割がそれだからな
(buddaからリブログ)
御嶽山関係でTwitterに写真あげた登山中の人に安否についての声かけすらなく写真提供お願いする新聞記者出てきて炎上しそうだなあって思ってたら案の定発生してたらしくよもまつである
(wideangleからリブログ)
経済的理由による大学中退が大幅に増加する一方、経済的理由による高校中退は「無償化」以降激減している。授業料無償化が中退防止に有効であることは明らか。また返済への不安から奨学金利用を控えることも中退増加の要因となっていることを考慮すれば、給付型奨学金の創設も不可欠。
(wideangleからリブログ)